MANILA FAME(マニラ・フェイム)への出展

4月19日~21日にフィリピンの首都マニラで開催されたMANILA FAME(マニラ・フェイム)に出展しました。

 

MANILA FAME(マニラ・フェイム)は、年に2回開かれるフィリピン最大級の国際展示商談会で、輸出向け商品が数多く展示されます。洗練された家具や装飾品、衣料品やギフト商品などが集まり、世界各国のバイヤーが会場に訪れます。

 

 

この度、DTI(貿易産業省)から声を掛けていただき、Francis+Daleも出展する機会をいただきました。

代表の水井は、Francis+Daleの中心人物であるフランシスとデールを夫婦同伴で呼び、一緒に参加しました。レイテで製品作りをしている彼らにとって、マニラに赴くのも展示会に参加するのもまったく初めてのことでした。

 

 

前日から設営の準備に取り掛かり、開催期間中はたくさんの来場者にFrancis+Daleの商品を紹介し、興味を持っていただくことができました。初日に地元の雑誌とテレビの取材を受けることもありました。

フランシスとデール自身が商品の特徴を海外のお客様に説明する機会を得られたことで、改めて自分達が手作りしたモノの強みを理解し、またお客様の直の反応や求めるものを知ることができ、彼らにとって大変貴重な経験となりました。さらにレイテでは見ることができない他の展示物のデザインなどにも触れることができ、多くの刺激や発見も得られたと思います。

 

 

海外に向けて新たにFrancis+Daleを紹介できただけではなく、フランシスとデールの二人の作り手達に、より大きなモチベーションと新しいセンスを持ち帰ってもらうことができ、素晴らしい機会に恵まれた3日間となりました。

今回の経験を、レイテから世界に発信できる地場ブランドを目指した、Francis+Daleのモノづくりに活かしていきたいと思います。